働く原動力の”目指すもの”を実現させましょう!より良い経営環境・職場づくりを提案します。 大阪市の 社会保険労務士法人 大竹事務所

SRPⅡマーク
職場環境改善宣言企業認定証

大竹事務所
詳しくはこちら
事務所通信
RSS

【本を読む②】

カテゴリ : Staff Blog
今回は、『酒肴奇譚―語部醸児之酒肴譚』中公文庫 小泉武夫著
のご紹介を致します。


醸造学の第一人者である著者は、めちゃくちゃ面白い方です。

TVにもよく出ておられたので、ご存知の方もいるかもしれません。

こちらは、お酒に関する蘊蓄話が短編で紹介されています。

例えば江戸時代には、決闘のように酒の飲み比べをしたり、超豪華な宴会(鉢植えの茄子の糠漬けが並べられたり)の様子など、知らない世界を覗くことができました。

ちなみに史上最もよく飲んだ方の酒量が、「一斗九升五合」だそうです。

人間が飲める量ではないだろう、ということで、その謎に迫った話などは、なるほどというものでした。


おおたけ
2023-06-27 19:20:29

【セルフ・マインド・マネジメント】

カテゴリ : Staff Blog
毎月第3金曜日は、顧問先様の管理職お二方にお目に掛かり勉強会をしています。
今回利用した書籍は、『「セルフ・マインド・マネジメント」 株式会社ビジネス社 濱田恭子著』です。

管理職の方には、部下の皆さんを管理し良い行動や成果を発揮してもらうという役割があるため、ご自身は常にご機嫌であらねばならないのかもしれません。
そのために脳にある感情を書き出し外に出す、というワークを皆で行いました。
常にご機嫌でいること、ご自身のメンテナンスをすること、こういった目的で感情の書き出しはおススメです。

私は感情を外に出すということしてこなかったため、ひとまず書き出し外に出す訓練をし続けてみようと思います。
皆様、ご自身の機嫌を取るために「セルフ・マインド・マネジメント」、いかがですか。


おぎの
2023-06-27 15:16:02

【本を読む】


今年度、弊所では「目標達成のための行動計画」を初めて設定致しました。

これは顧問税理士さんから教えて頂き「おもしろそう!」と思ったのがきっかけです。

実は2~3年前から教えてもらっていましたが、私自身も目の前の実務をこなすことで精一杯でしたのでそれもかないませんでした。

今年度から、漸くそれが可能になってきたかなぁとスタートしてみました。


さて。職員の皆さんにお願いした行動計画の一つが「月に1冊は本を読むこと。」です。

勿論、代表である私も同じくです。

「皆さん、本を読みましょうねー。」とMTGで伝えていましたら、職員さんが『ブックシェア』という共有スペースを業務システム内に作ってくださいました!

そちらに皆さんが感想文を書いたり、本の紹介を出来る様になっています。

自発的にこんなことを考えて実行してくださることがとても嬉しかったです♪


と、感動してしまい、そのシステムの紹介を担当職員がMTGで説明する前に、フライングして書き込んでしまいました。


ということで、今回は、本のご紹介を致します。

(内容の詳細を書くと面白くないので、是非とも手に取ってお読みくださいませ。お勧めです。)

『明治維新の正体 新書改訂版』鈴木 荘一著(毎日ワンズ)

・世の中に「司馬史観」がどれだけ浸透しているか、について目からウロコが落ちまくりました。

・よく言われる「歴史は勝者目線」「勝てば官軍」ということはこういうことか、と腑に落ちました。

・NHK大河ドラマ『青天を衝け
』は、「そういう意味」では画期的なものでした。

西郷隆盛、坂本龍馬、宣教師、長崎のグラバー邸・・・数え上げればきりがありませんが、見方が変わります。



おおたけ
2023-06-26 09:39:34

【環境の変化がもたらすもの】

カテゴリ : Staff Blog
先月のブログで、5月から生活環境が変わることを書いておりました。
振り返ってみますと、不調に次ぐ不調に悩まされた1か月となってしまいました。
 

まず保育園に通い始めた子どもたちが、よく体調を崩すようになりました。
先輩パパさんママさんから話には聞いていたものの、見事なくらいに1週間交代で熱が出るという連携ぶりでした。
その中で、同時に職場に復帰した妻も珍しく体調を崩すことがありました。
私自身も、5月最初の連休で胃腸炎に罹ってしまったり、子どもたちの看病をしながら自分も調子を崩してしまったりしたため、「毎日誰か一人は体調が悪い」状態が続いていました。
 

今私や妻は落ち着いたものの、子どもたちは引き続き交代で熱が出ております。
環境の変化がもたらす影響の大きさに、改めて驚いた次第です。
 

以前に弊所に入社した職員さんで、似た境遇になっている方がいました。
その方は男性で年も近かったのですが、弊所への入社と同時に奥様が職場復帰され、子どもが保育園に通い始めるという状況でした。
その方は体調を崩されてしまったのですが、今の自分にはその時の大変さが少しは分かるような気がします。
 

もしもこのようなことで悩まれている人と話をする機会があれば、自分の経験も踏まえてお話ができたらいいなと思いました。


にしぐち
2023-06-07 15:56:26

2023.6.1「事務所通信6月号をUPしました!」

カテゴリ : 事務所通信
事務所通信6月号をUPしました。

事務所通信6月号

2023-06-01 09:00:00

前へ 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 次へ