働く原動力の”目指すもの”を実現させましょう!より良い経営環境・職場づくりを提案します。 大阪市の 社会保険労務士法人 大竹事務所

SRPⅡマーク
職場環境改善宣言企業認定証

大竹事務所
詳しくはこちら
事務所通信
RSS

【経営者の頭の中~その①~】

カテゴリ : Staff Blog
経営者には、常に頭の中を駆け巡る3つのキーワードがあると、先日ある方よりお聞きしました。

「マーケティング」「マネジメント」「資金繰り」。

確かに、これらは経営の三大要素と言っても過言ではないでしょう。


「マーケティング」は、お客様のニーズにどう応えるか、競合との差別化をどう図るか。

次に「マネジメント」は、社員をどうやって一丸として動かし、組織の最大のパフォーマンスを引き出すか。

そして「資金繰り」は、経営基盤を安定させ、事業の成長をサポートするための重要なポイントです。


その方は、社長の頭の中にあるのはこれだけ。

だから、ここに響くお話しでないと、取り合ってくれない。

と仰せでした。


なるほど〜。



おおたけ
2023-09-29 18:09:32

【採用定着セミナーを開催致しました。】

カテゴリ : Staff Blog
採用面接、悩んでいませんか?

面接だけではなく、適性検査も重要な判断材料となります。

それを利用することで、応募者の能力や適合性をもう一つの角度から判断することができます。


適性検査はただの「テスト」ではありません。

応募者の本当の能力を引き出すためには、適切な検査を選ぶことが重要です。

適性検査を導入する際は、何を評価したいのか、その情報が採用の判断にどう役立つのかをしっかりと考えなければなりません。

先日の弊社セミナーでは、『パーソナリティ診断』のご紹介をしました。

診断結果を、採用する方だけではなく、今いらっしゃる社員さんとの比較にもご利用頂けます。

また第二弾を開催しますので、その際はご参加下さいませ。


引き続き、採用のヒントをお届けします。次回もお楽しみに^ ^



おおたけ
2023-09-29 18:08:22

【健康のありがたさを身に染みて感じました②】

カテゴリ : Staff Blog
前回に続きまして、二つ目の出来事です。

お盆休み(弊所は11日から15日まで頂いていました)の中盤から、息子が39度前後の熱を出してしまいました。
最初に病院へ行ったのですが、4~5日経っても下がらず、身体には見慣れない発疹も出てきてしまい、再度病院へ行くと入院ということになってしまいました。
結果的には「ヒトメタニューモウイルス感染症と、これに伴う蕁麻疹」ということで、熱や血中酸素の濃度が元に戻るまで5日間入院をしました。


息子が入院してからほどなく、今度は娘も発熱してしまい、同じ期間熱が下がらないという状態になりました。
結果的に息子から遅れること5日後に、娘も同じ病気で入院することになりました。
また、同時に臨月に入った妻も(恐らく同じウイルスが原因で)咳が止まらなくなってしまい、身動きを取ることが難しくなってしまいました。


入院期間中、24時間付き添いが必要ということで、今回は私と義父にお力添えを頂き、交代で付き添うことになりました。
(その後義父も子どもからウイルスを貰ってしまい、体調を崩されてしまいました。)
また出社することができない日ができてしまい、多くの方にご迷惑をかけてしまいました。


幸い子どもたちは順調に回復し、26日には揃って退院することができました。
(ただ妻はこれを書いている今も咳の症状が治まっていません。)


8月は家族の病気と向き合いながら、健康の大切さが痛烈に身に染みた1か月でした。


にしぐち
2023-09-01 09:30:00

2023.9.1「事務所通信9月号をUPしました!」

カテゴリ : 事務所通信
事務所通信9月号をUPしました。

事務所通信9月号

2023-09-01 09:00:00

【健康のありがたさを身に染みて感じました①】

カテゴリ : Staff Blog
皆さま厳しい暑さが続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
我が家では、8月に健康を損なう出来事が大きく二つ起きてしまいました。
今回は一つ目の出来事を書かせてもらいます。


8月の前半に、妻と子ども2人が相次いで新型コロナウイルス感染症に罹ってしまいました。


最初に妻が(どこからもらったのかよく分かっていないのですが)、次いで子どもが(恐らく妻からもらったのだと)罹りました。
5類に移行し、インフルエンザと同じ取扱いになったとはいえ、罹れば一定期間身動きが取れなくなってしまいます。
誰かれと助けをお願いすることもできず、私が家族の看病をしました。
私自身も不必要な接触は避けつつ、家の中でマスクやこまめな消毒をしながら接していました。


おかげさまで、家族は回復し、私も罹ることはありませんでした。
とは言え、看病のため職場はお休みを頂き、多くの方にご迷惑をかけてしまいました。


改めて健康で毎日仕事にいけることのありがたさを感じました。


にしぐち
2023-08-30 10:36:45

前へ 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 次へ