働く原動力の”目指すもの”を実現させましょう!より良い経営環境・職場づくりを提案します。 大阪市の 社会保険労務士法人 大竹事務所

SRPⅡマーク

大竹事務所
詳しくはこちら
事務所通信
RSS

2022.5.2「事務所通信5月号をUPしました!」

カテゴリ : 事務所通信
事務所通信5月号をUPしました。

事務所通信5月号
2022-05-02 17:10:46

「『昇給』って皆さまどの様に考えていらっしゃいますか?」

カテゴリ : Staff Blog
弊所では、4月が昇給時期です。

以前は、「随時」として、1年間に何度も昇給をすることがあったり(すごい勢いで力がついていった方の事例です)、又は暫く昇給しなかったり、とマチマチでした。

「このお金が来月もあるかどうか分からない!」
ということで、あるときに随時皆さまに還元をしていっていました。

正直ゆーて「無策」でした。。


ですが、昨年より4月を定期昇給の時期と決めました。

それによって、職員の皆さまにも「安心感」を持って頂けるかも、と考えたのです。
さて、今年の昇給は今までで一番悩みました。

というのが、お恥ずかしい話ですが、16年以上も事務所経営をしているにも関わらず、漸くここ数年で「経営」を「数字」で考える様になったのです。

そこで、今回指標として考慮したのが・・・

①お客様の増減数
②今期の売上高(利益)予測
③個別の業務量

などです。


また、職員各自がそれぞれの「持ち場」を守ってもらうこと、みんなを路頭に迷わせないために、ということを考えて新年度の昇給を考えました。
非常に難しいです。。。
皆さまはどの様な観点で昇給をなさいますか?


おおたけ
2022-05-02 14:56:57

経営的発想のできる人間とは?

カテゴリ : Staff Blog
先日読んだ本の中に、「経営的発想のできる人間が伸びる」というタイトルのものがありました。
私にはその発想があるか、と考えさせられるテーマであり、またその発想を意識して行動してみよう、と思わせてくれる内容でした。


その内容の一部ですが、
「会社の中には仕事をする人と作業しかしない人がいる。」という文言に対し、改めて刺激を受けました。
そもそもここで書いている「仕事」とは、会社の中で一歩動いたら、その一歩が社益につながっている或いは付加価値を生み出している、ことを指しています。
また「作業」とは、言われた通りに機械を動かしている、資料を作っている、を指しています。
私は仕事をしたいと思っていますが、果たしてここで言う「仕事」が出来ているか、どうしたら「仕事」が出来るのかを考えてしまい、結局眠れなくなりました。


まず第一のステップとして、たとえ単純作業であってもどうすれば効率を上げることが出来るか、ということを考えて行動に移してみようと思います。
ここ最近私の場合で申しますと、経理作業の時は効率を重視し試運転していっているところです。
またうまく稼働する様、自分に期待しております。


おぎの
2022-05-02 14:31:20

「日経新聞に掲載されました!」

カテゴリ : Staff Blog
先日、日経新聞に記事が掲載されました。
3月4日に開催されました『HR INNOVATIONS 2022』の記事です。
あの東京大学水町先生や名だたる社労士さんたちとの「パネルディスカッション」という、夢の様なひと時でした。
ご覧になられた方もいらっしゃるかもしれませんが、「世の中を良くする」という観点でお話しをして参りました。
こちらの画像では見づらいですので、よろしければ現物をご覧になってください。


(大竹のコメント)

大竹 医師の働き方改革も課題だ。24年度から導入される医師の時間外労働の上限規制に伴い、22年度から医師と社会保険労務士が連携し、労働時間の実態等を評価する制度がスタートする。医師の労働時間管理や健康確保措置に真摯に取り組み、改善することが肝要だ。」

大竹 労働を悪と捉え、規制ばかりが進むことを懸念している。親の背中を見た子どもが「働きたい」と思える社会の実現に貢献したい。」





おおたけ
2022-05-02 13:44:35

【事務所に入って初めて泊りがけで研修に参加しました】

カテゴリ : Staff Blog
さる4月2日(土)、3日(日)の二日間で、岡山まで研修に行って参りました。
弊所の代表や別の職員も参加している中小企業診断士の先生の研修です。
 
1日目は9時30分から18時、2日目は9時から18時、時間の長さもさることながら、単にお話を聞くだけでなく自分たちも議論をしたり作業をしたりしながら参加するので時間の密度も大変濃いものになっています。
 
今回は「人を活かすCI戦略(再創業戦略)」というものを学んできました。
 
研修を通じて、先生は、従業員が「働きがい」を感じながら前向きに働くことをとても大切にされているという印象を受けました。
色々として頂くお話に、そのような想いが散りばめられているんです。
そして、そのような従業員がたくさんいる会社は発展していくし、そこで得た利益は従業員に還元されて従業員はまた頑張るという良いサイクルを生むために、「会社が利益を上げる(儲かる)こと」も大切にされていました。
 
この二日間、とても充実した時間を過ごすことができました。
今まで受けたことのある研修との大きな違いは、所内やお客様に対して話ができそうだと思えたことです。
先生は他にも色々な研修をされているので、また参加したいと考えています。


2022-04-23 13:47:52

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ