働く原動力の”目指すもの”を実現させましょう!より良い経営環境・職場づくりを提案します。 大阪市の 社会保険労務士法人 大竹事務所

SRPⅡマーク

大竹事務所
詳しくはこちら
事務所通信
RSS

唎酒師(ききざけし)

カテゴリ : Staff Blog
この度「唎酒師(ききざけし)」という資格を取得致しました。

ワインでいうとソムリエの様な資格でしょうか。
皆様においおいと突っ込みを入れられそうですが、個人的に日本酒が大変好きという事がきっかけでした。
資格取得をすることで、お酒のことだけでなく器の勉強や、そのお酒に合う食品等、周辺知識を得ることが出来たと思っております。
またこの資格を取得するに当たって、事務所がサポートしてくれました(「大竹も一緒に取得する」、という要件も含まれていましたが…)。

事務所の皆に対しては本業に関わる資格だけに留まらず、自身の見識を高めてお客様とのコミュニケーション幅を広げるためにも資格取得は応援したいという考えです。


おぎの
2022-03-03 00:00:00

新しく始めたこと

カテゴリ : Staff Blog
3月になりました。
だからという事ではなかったのですが、毎朝これまでより1時間早く起きて今までできていなかったことをしてみようということを始めました。
ちなみにこれまでは「6時」であった起床時間を「5時」にしています。
「今までできていなかったこと」とは、例えば「本を読む」「行政機関から出る法令や通達といった資料を読む」「定期刊行物を読む(月刊社労士、など)」といった読み物がまずは浮かんだのですが、「ストレッチ」や「散歩」「筋トレ」などの身体を動かすこと、普段あまりできない場所の掃除など家や家族に関することもいいなぁと思っています。
もしも身体がしんどいと感じた時は寝る。
こればかりにならないように注意が必要です(笑)。
スマホの目覚ましの設定はできていますので、まずは1週間続けるのが目標です。
1週間できたら1か月、3か月、半年と続けていって、何時間捻出してどのような事に使えたか検証していきたいと思います。
経過報告はこちらのblogにあげていきたいと考えていますので、皆さま監視をお願いします!

にしぐち
2022-03-01 18:00:00

2022.3.1「事務所通信3月号をUPしました!」

カテゴリ : 事務所通信
事務所通信3月号をUPしました。

事務所通信2022.3月号
2022-03-01 09:00:00

働きがいってなに?②

カテゴリ : Staff Blog
昨今の風潮に、少しだけ違和感を覚えることもあります。
「残業が無い会社」「プライベートを大切にする会社」
例えば、そんな価値観だけを全員に押し付け過ぎている会社も見受けられます。
決して間違えてはいけませんが、当然「過重労働」はダメです。
ですが、例えばしっかりと技術を身に着けて早く独立をしたい、と望んでおられる方も中にはいらっしゃるはずです。
私の個人的感覚ですが、美容室、飲食店などは、そういった傾向が強い様に思えます。
そんな方にとっては、「仕事をする」ということに「働きがい」を持つかもしれません。
また、「残業が無い」ことに、純粋に仕事が楽しいという気持ちには応えられないかもしれません。
小泉元首相は、
「人生いろいろ、会社もいろいろ、社員もいろいろです。全部社員が同じように、一定の時間に会社に出て、一定の時間に会社を退出して、そして机を並べている社員も多いでしょう。しかし、うちにいてもいいよ、あるいは、海外旅行してもいいですよという会社もあるんです。それでも社員です。」と平成16年に国会で発言してザワザワしました。
彼の真意はさておき、この文言だけをとってみましたら、「そうやよね」と納得してしまいます。
なので、一律にではなく、「うちは色んな方のご希望に応えられます。仕事をしたい方はじっくりと進めて下さい。プライベートを大切にしたい方は応援します。」と。
現実的には、「組織」ですから難しい面もあります。
ですが、方向性としてはそうじゃないかな、と考えます。
ちなみに弊所では職員さんに日常的に伝えています。
「うちは吹けば飛ぶような事務所です。万が一何かあっても皆さんを路頭に迷わせないようにします。」
だから、人としての「OS部分(≒人間力)」を高めてもらえる様に、そして「アプリ部分(≒専門分野の知識・技術)」をしっかりと身に着けてもらえるように日々考えています。
万が一のときには・・・宜しくお願いします(笑)


おおたけ
2022-02-25 01:00:00

働きがいってなに?

カテゴリ : Staff Blog
ここ数年、「働きがい」がクローズアップされています。
従来は「費用対効果」の方が先行していた様に思います。つまり、「人件費+α」をいかに低く、そしていかに上手く従業員を働かせることができるか、という視点です。(「道具」としての感覚に近いかもしれません。)
 
数年来の人材不足、更にこの先、労働力人口がぐっと減ってしまうという現実。
だから、というだけではないでしょうが、「働きがいのある企業」をうたう会社が増えてきました。・・・自分も同じことをしてないかなぁと急に不安に駆られてしまいました。

そういったアピールができなければ、選ばれません。選ばれないと、会社は生き残れません。
採用場面においては勿論、お客様にも、です。
 
「健康経営」もその一つです。
「うちの会社では従業員の皆さんの健康に気を遣っていますよ!」
「残業なんて無いですよ!」
「週休3日ですよ!」
「こんな福利厚生がありますよ」
とアピールすることによって「選ばれる」のです。
・・・でも、何か違和感を覚えます。
「働きがい」って何なのでしょうか?

次回、その辺りを考えてみます。

おおたけ
2022-02-25 00:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ