働く原動力の”目指すもの”を実現させましょう!より良い経営環境・職場づくりを提案します。 大阪市の 社会保険労務士法人 大竹事務所

SRPⅡマーク
職場環境改善宣言企業認定証

大竹事務所
詳しくはこちら
事務所通信
RSS

【出世、したい(したかった)ですか】

カテゴリ : Staff Blog
今回は個人的に気になった調査記事をご紹介します。


ソニー生命さんが発表されたレポートです。
 
「社会人 1 年目と 2 年目の意識調査 2024~出世して苦労するよりも、堅実に生活したい新社会人~」


この中で、「出世したいと思わない」方が、社会人1年目で44%、社会人2年目で53%に増えるという結果が出ていました。
 
興味深かったのは2年目の方が増えているという数値です。
 
仕事ぶりなどを1年通して見ることで、「大変そうだ」といった印象を持つのかなと思いました。
*上司の給与などは見ること(「こんな貰えるんだ」という発見)が難しいでしょうから。。。


会社としては、「誰がどんなふうに考えているのか」といった情報や、「期待する社員が出世したくないと思っている時にどのようにアプローチするのか」といったことが課題になりそうです。


とは言え、出世自体は(社員側が)したいと思ってできるものでもありません。
「本人は出世したいのに、会社としてはさせられない」という状況が続けば、その人は違う会社へということを考えてしまうかもしれません。
人材流出を防ぐという点においては、このようなケースも放ってはおけません。


「人に関わることは難しい」ということを改めて実感しています。


にしぐち
2024-04-30 18:42:54

【一瞬の隙で大変なことに】

カテゴリ : Staff Blog
先日家族で大型のションピングモールに出掛けた時のことです。
うちの家族の中で、長女が初めて館内放送(迷子)の対象となりました。


食品売り場を移動中に3人いた大人がそれぞれ目を離してしまった間に居場所が分からなくなってしまいました。
*雨の影響もあり、売り場は大変混雑していました。


幸いなことに、はぐれてそれほど時間が経たないうちに、泣いている長女にお店の方が声を掛けてくださったようで、サービスカウンターに保護されていたようでした。
*一応名前や年齢も言えたそうです。
日頃妻と娘が「お名前は?何歳ですか?」というやり取りをしていたのを思い出して、良かったなぁと感謝しました。
(このやり取り自体は、今回のようなことだけを想定してしていたものではなかったのですが。)
 
 
以上は家庭でのお話でしたが、職場に置き換えて、以下のようなことを教訓として改めました。
・ちょっとしたことほど逃してしまいがち(Todoリストやタスク管理など注意が必要)
・日頃のちょっとしたやり取りや取組みが役立つことがある(所内での声掛けや注意など)
 
 
スマホのおかげで色々と便利になっている時代ですが、慣れない場所や慣れない状況下ではくれぐれもお気を付けください。
 
にしぐち
2024-04-23 17:08:31

【キャリアとスキルの再評価 ― 管理職経験の真価】

カテゴリ : Staff Blog
今回は、神戸大学の金井壽宏教授の『仕事で「一皮むける」』を読んだ感想と、特に中小企業における人材評価の視点から重要なポイントを共有したいと思います。


~管理職経験の見直し~

中小企業において、しばしば見落とされがちなのが、「管理職経験」という資産の価値です。
リストラや組織変更後に転職市場に出た際、多くの経験豊富な管理職の方々が直面する質問が、「何ができますか?」です。
ここで「企業の管理職ができます」と答えると、時として「使えないやつ」と判断されることがあります。
しかし、この見方は本当に適切なのでしょうか?


~単発スキルとの比較~

現代の職業スキルには、「英語ができます」や「エクセルでマクロが組めます」といった具体的で技術的な能力が求められがちです。
これらは確かに重要ですが、企業を動かすためにはこれだけでは不十分。
対照的に、「管理職ができる」という能力には、戦略を描く思考力や、組織内での人々を動かすリーダーシップが含まれています。
これらは、特に変化が激しいビジネス環境下での企業運営に不可欠です。


~管理職の真価~

管理職の役割は、単にチームを監督すること以上のものです。
彼らは会社の伝統や経営理念に合致した形で、戦略を具体化し、実行します。
また、理想だけで終わらせずに、現実の課題を乗り越えながらチームを前進させる能力―これは「絵に描いた餅にならない」実行力と言えます。
このような実績は、転職市場だけでなく、企業内での人材育成においても非常に有意な価値を持ちます。


~結論~

管理職の経験は、一見すると具体的なスキルが見えにくいかもしれませんが、その影響力と実効性は計り知れません。
中小企業の皆さんにおかれては、このような「見えないスキル」を正しく評価し、活用することが、会社の持続的な成長と競争力の向上につながります。
私たち社会保険労務士も、この視点を持って、皆さんのサポートをしていきたいと思います。


皆さんの企業における「管理職の真価」を、ぜひ再評価してみてください。



おおたけ
2024-04-23 13:25:00

【新しい期を迎えました】

カテゴリ : Staff Blog
弊所は3月が決算でございまして、4月より新しい期を迎えました。
そして事務所の重点課題の一つに「変化を楽しむこと」を新たに加えました。


目まぐるしく変化していく社会の中で、私達も常に変わって(成長して)いかなければならないと考えています。
時には戸惑いなどもあるかもしれませんが、せっかくだったら変化(成長)を楽しもう!という想いを事務所の皆と自分に込めました。


個人としては、就寝時間と起床時間を少し見直し、朝のわずかな時を考える時間に充てています。
さて変化を楽しめるか、、、自分に期待することにします^^


おぎの
2024-04-11 19:20:59

【新年度が始まりました】

カテゴリ : Staff Blog
とある労働基準監督署に届出に出ておりましたら、真新しいスーツを着た方とその方の親御さんと思われるペアが歩いているのを見かけました。
 

新年度が始まりました。
学校も新学期が始まったようで通勤電車の中は新鮮な顔ぶれで混みあっています。
 

特に新しい生活が始まった方は、期待や不安、緊張などで気が張っている時間が多くなっているかと思います。
その状態でゴールデンウィークまでの期間を過ごすのはなかなかしんどいものです。
 

休日だけでなく、平日も時間を作って息抜きをするようにしてください。
 

花粉症の方は、もうしばらく辛抱の時期です。
 

良い連休が迎えられるように、今から心身共に大事にしていきましょう。


にしぐち
2024-04-11 18:10:16

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ