働く原動力の”目指すもの”を実現させましょう!より良い経営環境・職場づくりを提案します。 大阪市の 社会保険労務士法人 大竹事務所

SRPⅡマーク

大竹事務所
詳しくはこちら
事務所通信
RSS

働きがいってなに?

カテゴリ : Staff Blog
ここ数年、「働きがい」がクローズアップされています。
従来は「費用対効果」の方が先行していた様に思います。つまり、「人件費+α」をいかに低く、そしていかに上手く従業員を働かせることができるか、という視点です。(「道具」としての感覚に近いかもしれません。)
 
数年来の人材不足、更にこの先、労働力人口がぐっと減ってしまうという現実。
だから、というだけではないでしょうが、「働きがいのある企業」をうたう会社が増えてきました。・・・自分も同じことをしてないかなぁと急に不安に駆られてしまいました。

そういったアピールができなければ、選ばれません。選ばれないと、会社は生き残れません。
採用場面においては勿論、お客様にも、です。
 
「健康経営」もその一つです。
「うちの会社では従業員の皆さんの健康に気を遣っていますよ!」
「残業なんて無いですよ!」
「週休3日ですよ!」
「こんな福利厚生がありますよ」
とアピールすることによって「選ばれる」のです。
・・・でも、何か違和感を覚えます。
「働きがい」って何なのでしょうか?

次回、その辺りを考えてみます。

おおたけ
2022-02-25 00:00:00

人が少なくなって見えてくること

カテゴリ : Staff Blog
国内外の情勢が目まぐるしく変化している中、弊所でも一時期人が減るという事態が発生しました。
(全9名のうち3名が約1週間不在となりました。)
このような状況でも業務を遂行していかなければならなかったわけですが、その中で普段は見えていなかったことが見えてきました。
まずは良かったこととしまして、
・不在となった方々について、日頃どれだけ助けて頂いていたのかということ
・出社しているメンバーの底力
良かったことだけであればいいのですが課題と感じたこともありました。
・急に不在となっても他の人がスムーズに代われる仕組み
(各自がもっている仕事の経過記録や、資料の保管や情報のメモの残し方など)
いわゆる「BCP計画」というものですね!
良い機会となったので、勉強していこうと思います。

にしぐち
2022-02-25 00:00:00

節分の豆まきと恵方巻はどちらが先?

カテゴリ : Staff Blog
昨日は「節分」でしたね。
正直なところ中学生以降くらいからは「恵方巻を食べる日」程度の意識しか持てていなかった私ですが、家庭を持ち子どももいることから改めてきちんとしてみようと思いました。
 
で、いきなり立ち止まったのが表題の疑問です。
早速検索して調べたわけですが、結論としては「豆まき→恵方巻」が正解だそうです。
その理由は、それぞれ「豆まきは邪気を払う」「恵方巻は春を歓迎し幸福を呼び寄せる」という意味合いだからだそうで、なるほど払うものを払ってから良いものを呼び込まないといけないのですね。
(それぞれの意味合いのところはとても簡単に書いております。)
 
そこまで分かったところで、気合を入れて鬼のお面(と言っても市販で売っている豆に付いているもの。しかもなぜか笑顔。)を付けて娘の前へ!
「笑顔のお面」でかつ「声は私」なので怖がってくれるか不安でしたが、きちんと(?)怖がってくれました。その後お面を外して再び現れた私を見て、一目散に駆け寄って来てくれたのは嬉しかったです。
今回のブログは前置きがほぼ全てになってしまいましたが、自分なりにでも意味を分かってやると、同じことでも達成感や満足感が変わってくることを実感できました。
これを仕事の面でも上手に意識することができれば、今まで以上にやりがいを感じられるなとも思いました。
今年は良い節分を過ごすことができました。
来年も頑張って、今度は息子と二人怖がらせようと思います!

にしぐち
2022-02-04 00:00:00

2022.2.1「事務所通信2月号をUPしました!」

カテゴリ : 事務所通信
事務所通信2月号をUPしました。

事務所通信2022.2月号
2022-02-01 09:00:00

ありがとう付箋

カテゴリ : Staff Blog
弊所では「ありがとう付箋」という仕組みを取り入れています。お客様が会社で実施されていることを、すぐにマネを致しました。
 
事務所の決まった場所に、決まった大きさの付箋で個人毎に貼ります。内容は「○○(個人名)さんへ、~~してくれてありがとうございます。〇年〇月〇日」と形式も決めています。
これらの付箋を週に一回のMTGで大竹が発表してくれていまして、半期ごとに一番名前が多かった人と二番目に名前が多かった人へ素敵なものを贈呈しています。
 
人の悪いところやネガティブなところは、すぐに見つかってしまうけれど、人の良いところこそ「見つけて感謝をすること」で自分も気持ち良くなるし、更には自己肯定感も高まるのかなぁと思います。
私の身近な感謝で申しますと、事務所の皆の存在に対してです。良いことも悪いこともありますが日々そう考えます。
今事務所の皆がいて仕事が出来ていることが当たり前だと思っていない、ということが理由です^^                 

おぎの
2022-02-01 00:00:00

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 次へ